東京新聞杯2019の出走馬&想定騎手をチェック!?武豊はジャンダルム!

競馬

江戸川久兵衛です。

今回は東京新聞杯2019の出走馬をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

東京新聞杯2019の出走馬をチェックしていこう!

【インディチャンプ 福永】

常に上がり最速で素晴らしい馬。

ここまで丁寧に使われている印象も受けますしここまでの勝ちっぷりにも余裕すら感じさせられます。

春に大きいところ行くには最低2着で賞金を加算したいところですがここは通過点のような気もしますね。

【ゴールドサーベラス 大野】

後ろから行く馬だけに展開がハマるのを待つ状態。

重賞でも苦戦が続いているしここは?

【サトノアレス 柴山】

3年前の朝日杯を勝って昨年も重賞勝ちこそないものの安定していて走っています。

前走の阪神カップでは惨敗しましたが得意の東京コースなら十分巻き返せる。

【ジャンダルム 武豊】

昨年は弥生賞で3着してからは全くダメ。

マイル戦に矛先を移した秋以降も全然走りませんでした。

ここではどうでしょう??

【ショウナンアンセム ミナリク】

昨年はパラダイスSを勝った後は精細を欠く成績が続いてます。

しかし東京コースに良績がありますし穴に一考したい。

【ストーミーシー 杉原】

後ろから行く馬だけに展開がハマるのを待つ状態。

前走も上がり最速を出していますし力は衰えていないもののメンバー的にも?

【タワーオブロンドン ルメール】

2〜3歳にかけてマイルあたりでは安定していたがNHKマイルカップでは惨敗。

キャピタルSでは2着に巻き返しましたが今回の東京新聞杯が試金石になりそう。

【テトラドラクマ 田辺】

昨年クイーンCを勝った後は2走したもののイマイチパッとせず。

この馬もここが試金石になりそうな1戦。

【ヤングマンパワー プロンデル】

重賞2連勝など勢いがあったときもあったが近走は振るわない。

ちょっと厳しい。

【リライアブルエース 坂井】

重賞でもそう崩れてはおらず安定はしている。

前走は久々の+20kgも影響していた可能性はある。

叩いたここで今一度見直す手がありそう。

【レアリスタ 石橋】

昨年は負け方がひどい・・・。

1800m〜2000mだったとはいえ2秒3秒負けはさすがに・・・。

マイル戦でどこまでやれるか。

【レイエンダ 北村宏】

前走の惨敗で株を下げてしまったがそこまでの成績は安定しています。

マイル戦になるしペースに戸惑わず追走できるかが鍵。

後はルメール騎手が降りたのが気がかり。

【レッドオルガ 北村友】

前走のターコイズSは中山であの後ろからでは厳しい。

しかし、上がりも早かったですし東京はむしろ合っていそう。

人気がなければ狙ってみても。

【ロジクライ 横山典】

昨年圧巻だったのは富士Sで好位追走からぶっちぎったのはなかなかの勝ちっぷりでした。

昨年に入ってからは重賞でも安定していますし前走のマイルCSは強い馬に圧力をかけられたのも原因かもしれません。

このコースなら巻き返せる。

【ロードクエスト 三浦】

昨年のスワンSはまさしくデムーロマジックでそれ以外は案外の成績。

今回はデムーロじゃなくて三浦騎手が騎乗ということで今回は??

使える脚が短い印象があるのでうまく噛み合えば突き抜ける可能性もありそうだが・・・。

スポンサーリンク

江戸川久兵衛の注目馬!

ロジクライに注目してみたいと思います。

インディチャンプと悩んだですがロジクライです。

前走は案外だったが今回はG3ですし圧勝した舞台になります。

巻き返せる可能性は十分だと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます♪