たばこ生産停止!買い占めや転売で値段が高額になる可能性は!?

ニュース

たばこ生産停止がネットで話題になっています。

たばこを吸わない方には朗報かもしれませんしたばこを吸われる方からしてみれば悲報でしかありません・・・。

僕はちなみに悲報でしょうか・・・。

それに伴いスーパーやコンビニなどでタバコの買い占めや転売による値段が上がる可能性はないのでしょうか?

調査していきたいと思います!

【関連記事】

タバコ生産停止?DVや虐待が増えるのは本当?

スポンサーリンク

タバコ生産停止!

タバコ生産停止とネットでは話題になっていますがあくまでも国際結核肺疾患連合による『呼びかけ』だけです。

一切の法的拘束力などはありませんし多分ですが生産停止にはならないような気がしていますがこのご時世なので万が一ということも十分に可能性としては考えれますね。

ただ、今更禁煙を進めたりタバコの販売を辞めるといっても肺が元に戻るのにはかなりの時間が必要なのであまり意味がないような気がしますね・・・。

それにたばこの税収を考えれば特に日本はタバコ生産停止や販売停止に踏み切るのは難しいでしょうね。

スポンサーリンク

タバコ生産停止で買い占めは増える!?

このような意見が出ていますね。

まずはこれに近い状況だった2011年の東日本大震災の時のことを思い返してみましょう。

あの時は国産たばこがかなりの間コンビニなどで入荷しない事態が続きました。

ちょうどコンビニでバイトをしているときだったのでよく覚えています。

例えばセブンスターが1カートン入ってきてもそのまま1カートン買って帰る人などがいてほぼ店頭に並びませんでした。

ただ外国産のたばこは入荷してきていたのでそれを代用している方などが多かったのではないかと思います。

しかし今回は国産たばこだけではなくて外国たばこも生産停止になる可能性があります。

2011年の東日本大震災の時以上にタバコ不足になるのではないかと思われます。

もしも生産停止になってしまえばかなりの確率で買い占めが起こるものだと思われます。

スポンサーリンク

タバコ生産停止で転売で高額になる可能性は?

次に気になるのがタバコ生産停止でタバコの在庫が少なくなってくれば間違いなくメルカリなどを含めれ転売が横行してくるのではないかということですね・・・。

ただこれに関してはタバコはメルカリの販売禁止商品に入っているので簡単には出品は出来ないと思います・・・。

しかしマスクの時もそうですが替え玉での出品などもあるでしょうし簡単に転売は亡くならないと思いますね・・・。

そうなればタバコが1箱バカみたいな値段で販売されることにもなり国に税収として入らなくなりますしいいことがひとつもありませんね。

マスクやトイレットペーパーの件もあるので政府も慎重になるものと思われます。

【関連記事】

タバコ生産停止?DVや虐待が増えるのは本当?

スポンサーリンク

今回のまとめ!!

今回はタバコ生産停止で買い占めや転売の可能性を探ってきました。

買い占めは間違いなく起こると思われますし転売についても転売屋も色々なことを考えて転売してくるものと思われます。

まだタバコ生産停止が決定になったわけではないので買い占めなどは控えたいところですね。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!