清水ひろしがマツコの知らない世界に出演!車内販売や経歴について!!

芸能ニュース

年間1000回以上も車内販売を利用するという清水ひろしさん。

そんな清水ひろしさんが『マツコの知らない世界』に出演します!

清水ひろしさんは年間1000回以上も車内販売を利用するとのことですが一体どんな職業なのかも気になります!

今回は清水ひろしさんの経歴などについてリサーチしていきたいと思います!!

スポンサーリンク

清水ひろしの経歴は??

本名:清水洋

生年月日:1956年10月11日

職業:九州大学教(九州大学院理学研究院附属地震火山観測研究センター長)

車内販売ということで職業は流通とか交通系なのかなと思いましたが違います。

なんと九州大学の教授だったとは・・・。

しかも地震や火山の専門家です。

僕たち日本人にとっては欠かせないもので非常に頭が下がる思いです。

車内販売はやっぱり学会などで電車が乗る機会が多いのでそこでその魅力に取り憑かれてしまったのでしょうかね。

研究肌で地震だけではなくて車内販売にもどっぷりハマってしまってそこで徹底的に研究したのではないかと思います!

【コチラの記事もチェック!!】

伊達ヒデユキがマツコの知らない世界に出演!経歴やスノードームを調査!

スポンサーリンク

するめを焼いてくれる車内販売って??

清水ひろしさんの予告動画を見て思ったのがするめを焼いてくれる車内販売ってなんなんでしょうか??

酒が大好きな僕としては非常に気になってしまいます。

色々と調べてみると分かりましたよ!!

それはズバリ『青森県のストーブ列車』です!!

この『ストーブ列車』は津軽鉄道が運行させている列車です。

津軽五所川原駅から津軽中里駅の間の20kmを12駅に渡り走っています。

昭和5年から運行させており90年近続いている由緒正しい列車です。

これはなんといいサービスなんでしょう(笑)

そしてこの列車の名物品が『するめ焼き』なのです。

このストーブ列車は12月1日から3月31日まで列車が運行しているそうです。

大体の乗車時間は50分程度だそうで料金は普通の区間料金と400円払えば乗車できます。

400円プラスすれば乗車できるのであれば乗車したいですね〜!

予約は不要なのでフラッと乗ってみるのもいいですね〜。

(画像はhttp://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1927様より)

めちゃくちゃ風情があってお金さえあれば乗りたいです!!

これは清水ひろしさんが紹介するのも納得ですね〜!

ちなみにこのストーブは木炭という昔ながらのものです。

今の時代にこういうものに触れるのもいいですよね〜!

【コチラの記事もチェック!!】

伊達ヒデユキがマツコの知らない世界に出演!経歴やスノードームを調査!

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回はマツコの知らない世界で紹介される清水ひろしさんについて取り上げられてみまたしたがいかがでしたか??

数々の車内販売を経験した清水ひろしさんの話は必見ですね!

そしてなんといってもこのストーブ列車に乗車してみたいです!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました♪