競馬

大塚海渡の落馬の理由は下手だから?幼い顔と裏腹に制裁点が多すぎる!

大塚海渡騎手と所属している木村哲也調教師との間で現在いざこざが発生していますね。

【詳しくコチラ】

木村哲也(JRA調教師)の処分内容や所属馬の今後はどうなる?【大塚海渡へのパワハラ事件】

久しぶりに競馬の話題を取り上げたいと思います。 JRAの美浦所属の木村哲也調教師が所属騎手である大塚海渡騎手へ暴行したとして大塚海渡騎手ほお父さんである大塚哲郎さんと代理弁護士によって損害賠償を受けた ...

続きを見る

現在大塚海渡騎手は落馬で休養しているのですがネット上で検索してみると下手や幼い顔とは裏腹に制裁点が多すぎたことに対しての情報が数多くあります。

今日は大塚海渡騎手の騎乗について調査していきたいと思います。

大塚海渡の落馬はの理由は下手だからなのか?

実際に大塚海渡騎手は下手なのでしょうか?

これに関しては人それぞれ意見はあると思います。

下手だと思う人も多数いるでしょうしそうでもない人もいるでしょう。

僕自身下手かどうかは断言はしませんが予想していく上では軽視しますがそれほどいい馬に乗っているわけでもありません。

それでは調査していきたいと思います。

1:大塚海渡と同期の騎手を比較してみる

それでは実際に大塚海渡騎手と同期の騎手を比較してみましょう。

大塚海渡騎手は2020年はほとんど騎乗していないので2019年に限定して比較してみたいと思います。

【栗東】

岩田望来 37-28-38

亀田温心 12-10-14

斎藤新 42-44-38

団野大成 26-28-29

【美浦】

大塚海渡 3-7-7

小林凌大 1-8-8

菅原明良 31-37-32

 

成績だけを見れば他の同期たちにかなり劣っているのが分かります。

ただこれだけで判断してはいけないのが競馬のおもしろいところでもあり難しいところでもあります。

栗東に所属している同期たちが初年度に勝利数を伸ばすのは当然のことです。

栗東と美浦では環境が違い、栗東では新人騎手でも結構乗せるという厩舎が非常に多いです。

逆に美浦は新人騎手にあまり乗せません・・・。

実際に騎乗数も栗東と美浦ではとんでもなく違ってくることになります。

しかも大塚海渡騎手の場合は所属している厩舎が木村哲也調教師なのですがこの調教師が弟子の大塚海渡騎手を騎乗させないのがかなり響いています。

普通は新人騎手はそれぞれの厩舎に所属していていて調教師がバックアップするのが普通なのですが木村哲也調教師はほぼバックアップなしです。

騎手は騎乗して成長していくのでこれでは上達もできません。

大塚海渡の落馬の仕方を見てみる

続いては大塚海渡騎手の落馬の仕方を見てみたいと思います。

落馬は色々な事情で起きてしまいます。

例えば馬が故障してしまっての落馬。

馬が驚いてしまっての落馬。

色々な原因がありますが大塚海渡騎手の落馬を見ていきたいと思います。

この映像から分かるのはこの落馬に関してはほぼ大塚海渡騎手が悪いです。

大塚海渡騎手はケガしているのであまり乱暴な言い方はしたくありませんが騎乗が雑。

【現在の大塚海渡騎手の情報はコチラ】

大塚海渡の現在(2021)と容態は?父親の哲郎さんについて調査!

大塚海渡騎手の父親大塚哲郎さんと代理人弁護士が木村哲也調教師に損害賠償を請求しています。 デビュー前から大塚海渡騎手は木村哲也調教師によるパワハラの被害を受けていました。 【詳しい記事はコチラから!】 ...

続きを見る

あまり競馬を知らない方にも説明すると映像で言うと『斜行』と書いている馬が右に寄っていっていますよね?

これは実際には正面から撮っているので本当は左に寄れています。

なのにも関わらず大塚海渡騎手はそれを直そうともしていないのが見てとれます。

しっかりとした騎手なら左に寄れている場合は左ムチを入れて馬を真っ直ぐにさせます。

しかし大塚海渡騎手がしているのは反対の右ムチなのでドンドン左に寄れています。

 

まだ若いので焦りや状況判断ができていなかったのかもしれませんがちゃんとしていれば防げていた落馬事故だったかもしれません。

大塚海渡は幼い顔とは裏腹に制裁点が多すぎた!

大塚海渡騎手は幼い顔をしていてとても可愛らしい顔をしています。

 

そんな幼くて可愛らしい顔とは裏腹に制裁点が多すぎたとも言われています。

2019年の制裁点を見ていきたいと思います。

大塚海渡騎手は22点となっています。

競馬が分からない方はこれが多いの?と思われるかもしれませんがめちゃくちゃ多いです。

というよりも武豊騎手やルメール騎手、福永騎手が22点ならかなり少ないと言ってもいいと思いますが大塚海渡騎手で22点は多すぎます。

制裁点というのは他の馬の邪魔をしたりムチを打ちすぎたなどで騎手に課されるペナルティみたいなもので簡単にいえば車の免許に近いでしょうか。

2019年の有名な騎手の制裁点は武豊騎手が27点、ルメール騎手が55点、福永騎手が47点でした。

武豊騎手がとんでもなく優秀なのですが大塚海渡騎手の騎乗数が177に対して武豊騎手は663でした。

さらにルメール騎手は652で福永騎手は717でした。

大塚海渡騎手の騎乗数を単純に5倍にしたら大塚海渡騎手の制裁点は100を超えます。

まだ若いので状況判断などが難しいのかもしれませんが復帰されたらフェアプレーを心がけてほしいですね。

今回のまとめ!

今回は大塚海渡騎手が下手?ということで調査してきました。

上手いか下手なのかということはまだ騎乗して1年立つ前に休養に入ってしまったのではっきりはしません。

ただ制裁点が多いのは事実なので今後頑張って欲しいと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

-競馬

© 2021 江戸川久兵衛のズバっと気になるニュース! Powered by AFFINGER5