魔女の宅急便の舞台は小豆島?日本ではない理由を説明!

映画

2020年3月27日に金曜ロードショーで放送されるのが『魔女の宅急便』が放送されます。

魔女の宅急便の舞台となったところは様々ありますが今回は『小豆島』を取り上げていきたいと思います!

スポンサーリンク

魔女の宅急便の舞台は小豆島って本当?


魔女の宅急便の舞台を調べてみると出てくるのは小豆島です。

しかしながら小豆島は『魔女の宅急便』の舞台ではありません・・・。

実は小豆島は実写版の魔女の宅急便のロケ地だったなんですね。

周りが海で囲まれているので地中海を再現するのにピッタリだったんですね。

小豆島では魔女の宅急便のロケ地になったので魔女の代名詞とも言えるほうきをレンタルすることも可能だそうです。

レンタルできる場所は小豆島の『小豆島オリーブ公園』です。

8時から17時までの間だったら誰でも無料で貸し出しをしてくれるみたいなのでぜひ魔女気分に浸りたい方は小豆島オリーブ公園でほうきにまたがってみてください♪

スポンサーリンク

魔女の宅急便の舞台が日本ではない理由!


それでは本家本元のジブリ映画の魔女の宅急便の舞台はどこなのでしょうか?

日本ではありません・・・。

宮崎駿監督によれば魔女の宅急便の舞台は『ヨーロッパ』だそうです。

魔女の宅急便の舞台が日本ではない理由はやはり魔女といえばヨーロッパだからでしょうか?

日本に魔女というのはなんか似合わない気がしますよね(笑)

スポンサーリンク

今回のまとめ!!

今回は魔女の宅急便の舞台が小豆島?ということで取り上げてみました。

実際には小豆島は実写の魔女の宅急便のロケ地で舞台はヨーロッパだということが分かりました!

今見返しても魔女の宅急便の街並みは本当にきれいですよね~♪

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!