キュラソーは生きてる?能力とラムの可能性について調査!

名探偵コナン

名探偵コナン『緋色の弾丸』は残念ながら公開が延期になってしまいましたが金曜ロードショーでは名探偵コナン『純黒の悪夢』が放送されますね。

その登場人物であるキュラソーについて調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

キュラソーって誰?

キュラソーは元々は黒の組織のメンバーです。

黒の組織のメンバーの中でもラムに可愛がられていて幹部クラスです。

映画が始まってすぐのまだ『黒の組織のメンバーキュラソー』の時にカーチェイスを繰り広げたシーンや『記憶がなくなってしまったキュラソー』が東都水族館で元太を助けたシーンなどから高い身体能力がありますね。

脳の一部に損傷があり5色のハント名シートやライトを目にしたときにとんでもない記憶能力を発揮します。

観覧車を見たときに記憶が戻ったのはこの為なんですね。

この記憶が戻った時に『黒の組織のメンバー』としてのキュラソーが復活しましたが少年探偵団たちと触れ合ううちに黒の組織を裏切りシェリーこと灰原哀を危機一髪で救い出したりもしましたね・・・。

極めつけはジンたちが観覧車を攻撃して観覧車が蘭や園子たちのいる建物の方向に転がりだしコナンや赤井秀一だけでは止めれないところ、最後の最後に重機を観覧車にぶつけて止めたのもキュラソーです。

スポンサーリンク

キュラソーは生きてる?

そしてキュラソーの死についてはほぼ確定的なのですがイマイチピンときていない方の為に解説したいと思います。

映画の最後に救急車の近くでキュラソーが元太たちと射的でとったイルカのストラップを見て『これが記憶の・・・以下』と言っていたことから救急車で運ばれているのはキュラソーですね。

そのあとにコナンが『そのストラップは・・・』と言っていたのでキュラソーが亡くなったのは確定的でしょうね。

そして映画のエンドロールの寸前のテレビ放送で探偵団の元太、光彦、歩ちゃんの3人はキュラソーの死について知っていないようでした。

キュラソーの死を知っているのは博士などの大人とコナンと灰原哀などですね。

結論としてはキュラソーは亡くなったしまったが探偵団の心の中には生きているということです。

スポンサーリンク

キュラソーはラムなのか?

結論から書いてしまうとキュラソーはラムではありません!!

なぜかラムと勘違いされるのは目の色が原因だと思いますね。

ラムの特徴は様々ですがそのひとつに事故で負傷した左右片方の目が義眼だというものです。

キュラソーは右目が白色で左目が青色のオッドアイなのでラムとごっちゃになってしまったのかなと思いますね・・・。

キュラソーの頭の中に記憶媒体を埋め込んだのはラム本人ですからね。

スポンサーリンク

今回のまとめ!!

今回は名探偵コナン 純黒の悪夢の重要人物であるキュラソーについて取り上げましたがいかがでしたか?

映画を見ていくうちにキュラソーの心が少しづつ変わっていく様子がとても素晴らしいと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!