10万円給付は妊娠中や出産予定の赤ちゃんも対象?いつまでだと貰える?

芸能ニュース

新型コロナウイルスの給付金をめぐっては二転三転していましたがようやく『全国民一律10万円給付』という形で決着しそうですね。

しかし全国民とはいうもののどこまでが全国民に分類されるのでしょうか?

そして赤ちゃんが対象だったとしていつまでに出産すれば貰えるのでしょうか?

スポンサーリンク

コロナ10万円給付がほぼ決定!

コロナウイルスの給付金の第一段階ではまずはこの案が有力でしたが30万円の条件付きになったりなどして二転三転とした今回のコロナ給付金。

しかし最初の『所得制限なし全国民一律10万円」という案が採用されました!

この段階になっても麻生さんなどは色々とケチをつけてはいますがさすがに安倍総理がこのことに関しては押し切るものだと思われます!

しかしこの『全国民』というのはどこからが全国民になるのでしょうか?

早速そのあたりも調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

全国民10万円給付の全国民の定義は?

全国民に所得制限なしで10万円を一律に給付すると発表しましたが一律の定義についてイマイチピンとこないのでまとめていきたいと思います。

・日本国民全員

こちらに関しては年齢など関係なく赤ちゃんからお年寄り、そして生活保護なども関係なく一律で10万円が給付されます。

例えば40歳の父、35歳の母、15歳の長男、8歳の長女、0歳の次男がいる場合なども0歳の次男も含めて50万円が給付される形になっています。

・住民基本台帳に登録されている外国人籍の人々。

てっきり今回の国民一律10万円給付というのは日本国籍を所持している人だけかと思いましたが違うようです。

住民基本台帳などに登録されている外国人籍の方も一律で10万円を給付される見込みになっています。

日本におられて今回の休業などで被害を受けているのですから当然といえば当然ですね。

今回のこ10万円給付の対象者はこのようになっています。

本当の意味での平等といった感じでいいのではないかと個人的には思います。

続いて妊娠している女性の方々がいつまでに子供を産めば貰えるのか?といった疑問が出てくると思いますのでそのあたりについても調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

10万円給付は妊娠中や出産予定の赤ちゃんは?

普通に考えて現時点でもう出産されていて赤ちゃんの戸籍を役所に出されている場合は対象になります。

それが4月に産まれていようが関係ないと思われます。

気になるのは現時点で妊娠している方やあと少しで出産予定の方ではないでしょうか?

現時点では政府が詳細を出していないので詳しいことは分かりませんが法案が通過する前に産まれて戸籍を出していれば給付金を受け取れるのではないかと考えれます。

妊娠中の場合は残念ながら戸籍もなく国民ともみなされない可能性が非常に大きいので10万円給付の対象外になる可能性が高いです。

まとめてみると

法案通過前に戸籍を出した⇒貰える可能性が高い

10万円給付が始まってから出産⇒貰えない可能性が高い。

妊娠中の場合⇒貰えない可能性が非常に高い。

このような感じだと思われます。

スポンサーリンク

今回のまとめ!!

今回は10万円給付の対象になる赤ちゃんについて調査してきました!

非常に難しいですが政府側がキッチリとした線引きを後日してくると思われますが現状はこのような感じなのではないかと思われます。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!