池江璃花子は東京オリンピックに間に合う?復帰時期はいつ頃か?

スポーツ

今日はスポーツ界でも色々なニュースがありました。

まずは大坂なおみさんがコーチ解任のニュースでしょうか。

しかしそれ以上に池江璃花子さんの白血病が衝撃的でしたね・・・。

東京オリンピックでもメダル候補ですが東京オリンピックまでに間に合うのでしょうか?

スポンサーリンク

池江璃花子は東京オリンピックに間に合う?

池江璃花子さんが2019年2月12日にTwitterで白血病を公表されましたね。

今年の1月18日にオーストラリアに合宿で遠征されていたそうです。

しかし体調不良の影響で早めに日本に帰国して精密検査を受けると白血病と診断されました。

まずは白血病というのがどんな病気なのかをまとめておきたいと思います。

白血病とはどのような病気なのか?

白血病というのは皆さん知っておられるかもしれませんが血液のガンです。

1リットルの涙などは白血病のドラマなので知っておられる方も多いと思います。

血液細胞には赤血球、血小板、白血球など様々ありますがこの色々な血液細胞が骨髄でつくられる間にがんになります。

難しい話は置いといて血液のガンです。

症状としては熱発や全身倦怠感、出血が止まらなくなるなどがあるようです。

化学療法で治るのが3人に1人、さらに移植して治るのが50%程だと言われています。

しかし今の医療では絶対に治らない不治の病ということではなくしっかりと完治される患者の方も非常に多いです。

まずはしっかりと療養してほしいと思います。

東京オリンピックに間に合うか??

さて東京オリンピックに間に合うかどうかということです。

2020年の東京オリンピック出場は非常に厳しいと言わざるを得ません・・・。

今回の池江璃花子さんの白血病は会見によると初期の状態で見つかったようですが病気が病気ですから。。

大体白血病の完治については2〜3年掛かると言われています。

まず完治するのに2〜3年掛かるということはその間は全くトレーニングも出来ませんし体の筋肉など全てが落ちると思います。

そこから基礎体力などを付けてもう一度オリンピックの舞台で戦うには相当なトレーニングが必要だと思います。

そういうことからも東京オリンピックが開催されるのは来年の7月24日、そして競泳が始まるのが7月25日です。

今から1年半あるとはいえ非常に厳しいものだと思われます。

まだ18歳ということで次のオリンピックもあるのでなんとか今回は体のことを1番に考えて欲しいと思います。

そしてまた元気になってその強さをフルに発揮してほしいと思います!

池江璃花子の復帰時期はいつ頃になりそうか??

それでは池江璃花子さんの復帰時期はいつ頃になりそうなのかを検討していきたいと思います。

池江璃花子さんの白血病は初期の状態で見つかったということで本当に良かったと思います。

まずは白血病が寛解状態になるのを待ってそして完治してから本格的に復帰ということになると思います。

そう考ええれば早くて2年、遅くて3年もっと掛かるかもしれません。

2021年の春以降が早くての復帰時期だと思います。

ですのでやはり東京オリンピックには間に合わなさそうです・・・。

ネットの反応は??

スポンサーリンク

今回のまとめ!!

池江璃花子さんが白血病であることを公表されました・・・。

東京オリンピックは厳しいかもしれませんがなんとしても完治して早く復帰してほしいと思います。

しかもまだ18歳で若いのに本当に残念です。。

なんとしても治ってほしいと思います。

そして復活して素晴らしい活躍を陰ながら期待しています!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!