ニュース

羽田雄一郎議員の死因はなに?刺殺か交通事故?

立憲民主党の羽田雄一郎元国交大臣が亡くなったことが明らかになりました。

報道では死因などが発表されていませんがネット上ではなぜ?などの疑問の声も大きく上がっています。

それでは羽田雄一郎議員の死因について調査していきたいと思います

羽田雄一郎議員が死去

立憲民主党の羽田雄一郎参議院議員が27日に亡くなったことが分かりました。53歳でした。羽田氏は、民主党政権で国土交通大臣などを務め、父は故羽田孜元総理大臣です。

2020年12月27日に羽田雄一郎さんが亡くなったことが分かりました。

羽田雄一郎議員のお父さんは元総理大臣でもある羽田孜元総理で3年前に亡くなていてそこから時間が経たずに息子さんである羽田雄一郎さんが亡くなりました。

今回の報道では一切死因などは分かっていません。

羽田雄一郎の死因はなに?

今回の羽田雄一郎議員が亡くなったニュースですが死因については一切触れらていません。

羽田雄一郎議員も53歳ということで病気なども考えれますがそれなら報道で発表されていると思います。

すぐに報道ができないということはそれなりの理由があるのではないでしょうか?

ネット上やウィキペディアでは色々な情報が錯綜しています。

それでは調査していきたいと思います。

1:刺殺説

まずは刺殺説から見ていきたいと思います。

こちらはウィキペディアに刺殺と掲載されていたそうです。

現在ではWikipediaでは該当の部分は削除されているので確認することはできません。

しかし刺殺と表示されていたWikipediaをスクショされているツイートを見つけました。

確かに刺殺と書かれていますね。

現在では削除されているので悪戯に誰かがWikipediaを編集した可能性も考えれますね・・・。

2:交通事故説

こちらもWikipediaで一時交通事故が死因とされていたということでした。

こちらについては画像がありませんでしたのであくまでもそうだったらしいということになりますね。

交通事故だとしても別に死因発表を渋るようなことをしなくてもいいんじゃないかなと思いますけどね・・・。

3:病気説

やはり一番可能性が高いのはやはり病気ではないでしょうか。

刺殺説にしても交通事故説にしても突拍子もない感じを受けますが病気ならば年齢的に考えてもそうおかしくはないと思いますね。

このようなツイートも発見しました。

このツイートしている方がしっかりとした議員さんなので信頼性はあると思います。

そういうことを考えてみると病死と考えるのがいいのかもしれませんね。

追記

羽田雄一郎議員の新しい情報が入ってきました。

羽田雄一郎議員は風邪のような症状でPCR検査を受ける直前に亡くなられたようです。

複数の立憲関係者によると、羽田氏は数日前から風邪の症状を訴えていて、27日に新型コロナウイルスのPCR検査を受ける予定だったが、病院に到着する前に容体が急変したという。 立憲の福山哲郎幹事長は27日夜、自身のツイッターに「羽田雄一郎参議院議員ご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。ご病気によるご逝去と伺いました。あまりに突然のことで、悲しみで言葉もありません」と投稿した。

朝日新聞より

新型コロナウイルス関係で亡くなられたので今回発表が遅くなった可能性がありますね。

本当に新型コロナウイルスは怖いです・・・。

ネットの反応は!?

羽田雄一郎さんって何か病気されていたっけ?
53歳というのは若すぎるな・・・。
死因が不明というのが少し怖い感じがする。
お父さんの羽田孜さんが最近亡くなったばかりなのに息子さんまで早すぎる。。

今回のまとめ!

今回は羽田雄一郎さんの訃報ニュースについて調査してきました。

あまりにも早すぎる死でしたか死因については不明です・・・。

何か分かり次第お伝えしていきたいと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

-ニュース

© 2021 江戸川久兵衛のズバっと気になるニュース! Powered by AFFINGER5