ターザン:REBORN(ターザン・リボーン)の日本語版声優(吹き替え声優)は?前作も調査!

映画

2019年3月1日の土曜プレミアムでは『ターザン:REBORN』が放送されます♪

今回はそのターザン:REBORNの日本語版声優や前作について調査していきたいと思います!

時間に余裕のある方は最後まで読んでいただけると嬉しいです!

それでは早速調査していきましょう。

スポンサーリンク

ターザン:REBORN(ターザン・リボーン)の日本語版声優(吹き替え声優)は誰?

ターザン:REBORNのあらすじは?

ターザン:REBORN(ターザン・リボーン)は2016年に公開された映画です。

あのディズニーアニメ映画でも有名です。

今回のあらすじはかつて動物に育てられたターザンがジャングルの王者として活躍したその後が描かれています。

ターザンがベルギーに戻ったところからストーリは始まります。

ターザンがベルギーに戻ったある日レオポルド2世からコンゴ視察の依頼を受けます。

悪党の陰謀でふるさとのジャングルが危機に迫っていると知ったターザンはその依頼を受けます。

妻のジェーンとともに故郷のジャングルに戻る。

怒り狂うターザンは昔のジャングルで生活した本能を取り戻して活躍。

劇中ではターザンに罠なども仕掛けられてどのように切り抜けるかも見どころです。

ここからは個人的な感想なのですがやっぱりジャングルを舞台としているということでCGや音などは本当に綺麗でダイナミックで見ていて楽しかったです。

CGとはいえ動物などはリアル感たっぷりでよかったです!

ただ映画のテンポがまどろっこしいと感じましたね。

回想みたいなものが結構入ってくるのですがそれが多くてストーリーの展開が個人的に遅く感じてしまいました。。

まぁこの辺は個人差があるとは思うのですが。

ターザン:REBORNの日本語版声優(吹き替え声優)

ターザン/ジョン・クレイトン3世-桐谷健太

ジェーン・クレイトン-井上麻里奈

 

ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ-手塚秀彰

レオン・ロム-山路和弘

族長ムボンガ-竹田雅則

首相-ジム・ブロー田原アルノ

ムール大尉-志村知幸

ターザン(5歳)-尾崎未來

ターザンの父-宮内敦士

カーコバー少佐 -飯島肇

スポンサーリンク

ターザン:REBORN(ターザン・リボーン)の前作はある?

ターザン:REBORNということで前作はあるのでしょうか?

結論から言うと厳密には『ない』が正しいと思います。

ターザンといえばディズニーのアニメ映画『ターザン』だと思う方もたくさんおられると思います。

このディズニーのターザンは1999年に制作されていて2005年には『ターザン2』も制作されましたね。

みなさんもこのターザン2の続編?と思われるかもしれませんがほぼほぼ関係ありません。

最初のターザンの世界のその後を描いた作品というのが正しいかもしれません。

原作などでも描かれていないまだ見たことがないターザンが今回の映画で見れます。

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回はターザン:REBORNの日本語版声優と前作について調査してきましたがいかがでしたか?

今回の土曜プレミアムも非常に楽しみですね!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!