田中角栄の愛人は佐藤昭子(秘書)!?関係と愛人理由を調査!【1番だけが知っている】

お役立ち

2019年3月4日に『1番だけが知っている』で田中角栄さんが特集されます!

その中で愛人と噂されている佐藤昭子さん。

今回はその佐藤昭子さんについて調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

田中角栄の愛人は佐藤昭子(秘書)?

佐藤昭子について調査!

名前:佐藤昭子

生年月日:1928年8月5日

出身地:新潟県

小学校:枇杷島小学校

高校:新潟県立柏崎高等女学校

大学:東京女子専門学校(現・東京家政大学)

当初は東京女子専門学校に通っていて佐藤昭子だが世界の情勢の悪化とともに中退してしまう。

学歴は高卒となっています。

田中角栄との出会いは1946年の選挙活動。

当時まだ衆議院議員にもなっていなかった田中角栄と一緒に選挙活動を行う。

その田中角栄の応援演説をしていた人物と結婚して結婚して息子の出産をするものの離婚してしまう。

佐藤昭子さんは一時キャバレーでも勤務していました。

【コチラの記事もチェック!】

佐藤敦子(あつ子)は田中角栄と佐藤昭子の実娘(子供)!ラブレターとかわいそうでひどい!?

スポンサーリンク

田中角栄と佐藤昭子の関係と愛人理由を調査!

その後1952年に田中角栄さんの秘書となり徐々に頭角を政界に頭角を現していくことになります。

田中角栄のの個人事務所である政治団体・越山会の統括責任者などの要職を歴任することにもなります。

その間にもキャバレーの客であった東京電力の社員と再婚するものの2度めの離婚を経験してしまいます。

そんな佐藤昭子と田中角栄との関係が世間に公になってしまったのが『淋しき越山会の女王』という文藝春秋の1974年11月号の中の記事だったわけです。

この記事からすぐ後に田中角栄さんな内閣総辞職をしています。

その後は田中角栄さんは病に倒れ政治生命を絶たれた後は田中角栄さんの個人事務所は閉鎖され田中角栄さんの娘の田中眞紀子さんに解雇されています。

それでも旧田中派からの支持は絶大で二信組事件が起こるまでは巨額の資産もあったようですがこの事件の後に影響力も資産もほぼ低下してしまいました。

昔なんて特に政治家に愛人は当たり前だったと思うので僕は田中角栄さんが悪いとは一概にいえないと思います。

当時の田中角栄さんの愛人はこの佐藤昭子さんを含めて5〜10人はいたと言われています。

その中の愛人の中でも田中角栄さんのことを思ってしっかりと尽くしていたのが奥さんと、神楽坂の芸者、そして佐藤昭子さんだったそうです。

田中角栄さんも同じ愛人でもしっかりと尽くしてくれたからこそ秘書や個人事務所の要職のポストを与えたんだと思います。

田中角栄さんと佐藤昭子さんの間には娘さんが一人いたと言われています。

この娘さんはあつ子さんと仰って田中角栄さんには認知されていませんがかなり可愛がられていたことが後にあつ子さんの著書によって書かれています。

この佐藤あつ子さんの記事はまた別で書きたいと思います。

【コチラの記事もチェック!】

佐藤敦子(あつ子)は田中角栄と佐藤昭子の実娘(子供)!ラブレターとかわいそうでひどい!?

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回は田中角栄さんの愛人であった佐藤昭子さんについて取り上げてきました。

政治家の愛人・・・。

幸せなのか不幸なのか・・・。

それは本人にしかわからないことだと思います。

しかし田中角栄さんは佐藤昭子さんにかなり愛情を注いでていたのもまた事実です。

現在ならかなりバッシングされるかもしれませんが時代が時代です。

これもまた日本を作り上げてきた偉人と考えれば伝説になるのかもしれません。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!