志村けんの父親(志村憲司)の死因は事故?

芸能ニュース

志村けんさんが2020年3月30日に新型コロナウイルスで亡くなりました。

その追悼番組でNHKではファミリーヒストリー「志村けん~東村山で生きた父 教師と柔道を貫く~」が放送されます。

今回は志村けんさんの父親である志村憲司さんについて調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

志村けんの父親(志村憲司)とは事故?

志村けんさんとその父親の志村憲司さん。

なんとなく名前が似てますよね?

実はこれは志村けんさんは父親の志村憲司さんの名前から芸名をつけているんです。

そんな志村けんさんの父親の志村憲司さんは小学校の教師でしたた。

昔からとても厳しい方だったそうで柔道5段だったそうです。

そんな父親を持つ志村けんさんの家は家の中でも緊張感があったそうです。

そんな志村憲司さんも漫才や落語を見ているときだけは大笑いしていたそうです。

それがきっかけで志村けんさんはお笑いの仕事を目指したといいます。

そしてここからが本題です。

自宅の近くで志村憲司さんはバイク事故にあってしまいます。

事故自体は全身打撲と骨折をしたものの命には別条がありませんでした。

志村けんさんのことすら分からなくなってしまったそうです。

「俺の顔をじっと見て『どちら様ですか?』って。『あなたの子供!子供!』っていうのがつらかった。

(FLASHより)

その後志村けんさんのお兄さんは東村山市で公務員として働くことになります!

詳しくはこちらをご覧ください!

志村知之(志村けん兄)の写真(画像)はある?経歴と東村山市との関係を調査!

スポンサーリンク

志村けんの父親(志村憲司)の死因は?

その後の志村けんさんの父親の志村憲司さんは悲しすぎる晩年を迎えてしまうことになります・・・。

志村けんさんがドリフに入って本格的な活動を始める頃なので1970年代あたりでしょうか。

事故の影響で父親の志村憲司さんは町などを徘徊するようになっていました。

そして事故から9年後の志村憲司さんは53歳というあまりに若すぎる年齢で亡くなってしまいました。

死因自体は公表されていませんがやはり事故の後遺症だったのではないかと思います。

そんな父親の姿を見て育った志村けんさんはドリフに入って今の地位を築かれました。

天国から父親の志村憲司さんも応援しておられて大爆笑されていたのではないでしょうか。

そして今天国に行かれた志村けんさんとどんな会話をしおられるんでしょうか。

きっと楽しく志村けんさんのバカ殿とかコントの話をされてるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

今回のまとめ!!

今回は志村けんさんの父親の志村憲司さんについて調査してきました!

厳格な父親がある日記憶喪失になってしまって志村けんさんも非常に困惑してしまったのではないでしょうか。

そんな志村けんさんと天国でどのように過ごしているのでしょうか。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!