イタリアからドイツ経由で帰国したの大阪府の30代男性の名前と顔画像は!?便名と住所を調査!

ニュース

イタリアからドイツ経由で日本に帰国した大阪府の30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになりました。

現在イタリアではコロナウイルスが日本以上に流行しており航空機で帰国しており濃厚接触している人たちもかなりいると思われます。

それではさっそく調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

イタリアからドイツ経由で帰国したの大阪府の30代男性がコロナ感染!概要は?

イタリアから帰国の男性 新型ウイルス感染を確認

厚生労働省によりますと、12日、イタリアからドイツを経由して帰国した大阪府に住む30代の男性が、羽田空港の検疫所でウイルス検査を受けたところ、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

男性は過去2週間以内にイタリアのロンバルディア州の滞在歴があったため、検疫所でウイルス検査が行われ、発熱やせきなどの症状があるということです。

男性は東京都内の医療機関に入院しています。

同じ新型コロナウイルスでも2つの型があることをご存じでしょうか?

厳密にいうと違うのかもしれませんが簡単に言ってしまうとインフルエンザのA型とB型のようなものです。

現在日本で流行しているのは『S型』と呼ばれるものです。

S型はコウモリなどとの遺伝子が似ていることから昔から存在していると考えられており全体の30%を占めます。

そしてイタリアなどで流行している新型コロナウイルスが『L型』と呼ばれるものでL型の方が感染力が強いとされています。

今回大阪の男性はイタリアに滞在していてコロナウイルスに感染したということで『L型』の可能性が非常に高いです。

そしてS型の致死率が0.3%でL型の致死率が6%という情報もあります。

L型のコロナウイルスの方が危険な訳です。

スポンサーリンク

イタリアから帰国した大阪の30代男性の名前や顔画像や住所は?

現在のところイタリアから帰国した大阪の30代男性の名前や顔画像は分かっていません。

メディアなどで今後追加の情報が出てくると思うのでその時に追記していきたいと思います。

ここでは30代男性の分かっている情報をまとめていきたいと思います。

名前:不明

年齢:30代

住所:大阪府

職業:不明

スポンサーリンク

イタリアからドイツ経由して帰国した男性の飛行機の便名は!?

こちらに関しても詳しいことは分かっていません。

イタリアからドイツを経由した航空会社は分かりませんがドイツのミュウヘンから羽田空港は航空会社は特定できます。

ミュウヘンから羽田空港へは2つの航空会社が就航しています。

・全日本空輸株式会社(ANA)

・ルフトハンザドイツ航空

この2つではないかと考えれます。

これらの情報ももう少しすれば出てくると思われるので追記したいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応は!?

・一刻も早く入国制限をした方がいい。欧州全域は非常に危険だと思う。

・ヨーロッパのコロナウイルスの場合は変異などしている場合があり現在日本で流行しているコロナウイルスとは別物の可能性がある。

・一緒に飛行機に乗ってきた方も検査するべきです。

・この人はなんのためにヨーロッパにいったのだろうか?会社なら会社の責任もあると思うが・・・。

・この人と一緒に入国した人たちもしっかりと検査しないと日本にさらにコロナが蔓延すると思う。

ネットではこのような意見がありました。

ここまでイタリアなどでコロナウイルスが蔓延しているのに入国を制限しないのでしょうか?

不思議に思いますね。。

日本とイタリアで流行っているコロナウイルスの型が違うのも気になります・・・。

スポンサーリンク

今回のまとめ!!

今回はイタリアから帰国してきた大阪府の男性がコロナウイルスに感染したというニュースについて取り上げました。

日本に完全に入国するのではなく検疫の段階で発見できたのはよかったと思います。。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!