習志野のサイン盗みの真相は?動画で確認と星稜林監督は嘘つき?

スポーツ

2019年3月28日の甲子園で行われたセンバツの習志野と星稜との1戦でサイン盗みがあったのではないかと騒ぎになっています。

それでは今回の騒動を見ていきましょう!

スポンサーリンク

習志野がサイン盗みの真相を探ってみる!動画あり!

星稜の林和成監督が習志野の部屋に乗り込み、小林徹監督に向かって習志野がサイン盗みを疑われる行為をしたと猛抗議。「フェアじゃない。証拠はありますよ。映像ここで見せてもいいんですよ」と言い、怒りを抑えられない様子だった。

これが本当だったら野球として成り立ちませんね・・・。

詳細を見ていくと習志野の2塁走者が打者に対してサインを出していたということです。

それでは実際に動画を見ていきましょう!

動画はだいたいこの時間ぐらいからだと思われます。

そして星稜の林監督がアピールして審判団が集まって審議しているのが分かります。

正直サイン盗みをしているかどうかは分かりません・・・。

しかしサイン盗みをしている割にはそんなにいいプレイはしていませんしどうなんですかね?

サイン盗みの内容は一部の情報によるとスライダー関係ではないかと言われています。

後半から星稜の投手のスライダーを習志野が振らなくなったという情報もありますがこちらも噂の域を出ません。

正直星稜が負けていて林監督が焦っていたというのもあると思いますね。

審判団にサイン盗みをしているという認定はありませんでしたしあくまで注意で終わっています。

それにしても疑惑のあるプレイは高校野球ではしてはいけないと思います。

スポンサーリンク

星稜林監督は嘘つき?

星稜の林監督についてはどうなんだろう?と思います。

確かに習志野に不穏な行為をしたのかもしれませんが相手の部屋にまで乗り込むのはスポーツマンシップという点ではどうなんでしょうか?

サイン盗みは野球精神に反していますがこちらの方も野球精神に反していると思いますね・・・。

嘘つきとは言いませんが結果的に高野連が認定していないということはそのように言われても仕方ないのかもしれませんし・・・。

それにサイン盗みがあって負けたという内容でもないですしね・・・。

負けた腹いせというのも多少あるのかもしれないですね。

ネットの反応は?

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回は習志野のサイン盗みの疑惑について調査してきました。

動画を見た限りでは正直分かりませんでした・・・。

しかし疑惑のあるプレイをしたのは事実ですからね。。

ココ最近の甲子園はこういうサイン盗みみたいな報道が多いです。

正々堂々と戦ってほしいです!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

コメント

  1. スポーツマンシップ より:

    確かに習志野に不穏な行為をしたのかもしれませんが相手の部屋にまで乗り込むのはスポーツマンシップという点ではどうなんでしょうか?

    個人的に思うだけなのですが、ルールに則ってプレイして負けて抗議ならスポーツマンシップにかけていますが、ルールを無視され(たと思っ)て抗議に行く事にスポーツマンシップは関係ないです。
    逆にルール守らない相手を放っておく方が問題です。
    習志野、星稜どちらが正しいかはわかりませんが、スポーツマンシップとしてどうなのかと疑問を持つのは間違ってるし、間違ってる事を堂々と世間に放つのはいかがなものかと感じました。