三原じゅん子の学歴はひどい?なぜ国会議員なれたのか?【直撃!シンソウ坂上】

お役立ち

今日の『直撃!シンソウ坂上』に三原じゅん子さんが出演します。

今回に番組では三原じゅん子さんの年下の旦那さんが初めて顔出しでテレビ出演されるそうです。

他にも国会議員になった経緯なども説明されます。

しかし今回は別の角度から見ていきたいと思います。

ネット上では三原じゅん子さんの学歴がひどくてなぜ国会議員になれたのか?という疑問もあるのも事実です。

今回は三原じゅん子さんの学歴について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

三原じゅん子の学歴はひどい?

それでは三原じゅん子さんの学歴を見ていきたいと思います。

1971年:私立淑徳小学校に入学

1977年:私立十文字学園中学校に入学

1978年:板橋区立志村第一中学校に転校

1980年:明治大学付属中野高等学校定時制に入学

1977年に私立十文字学園中学校に入学するのですが三原じゅん子さんは1972年頃から女優として舞台などに出演しており1979年に本格的なドラマ出演ということで2年生の2学期に中退しています。

十文字学園中学校は芸能活動が禁止されているということで転校ということになりました。

明治大学付属中野高等学校に入学するもののわずか2日程度で中退されたようですね。

高校を2日程度で中退されているということで最終学歴は中卒ということになります。

とはいえ三原じゅん子さんは公立の学校に通っていたのは芸能活動を本格的に始めた時だけでそれ以前は私立の学校に通っておられます。

その偏差値などはどうなっているのか見ていきたいと思います。

まずは小学校には偏差値はありません。

淑徳小学校は現在の価値観で話してしまって申し訳ありませんが2018年で募集人数は105人のところ応募者数293人ということなので人気のある学校ということになるのではないでしょうか。

私立の小学校に入学できて劇団などにも所属していたことを考えると三原じゅん子さんの幼少期は裕福な家庭だったんだなぁということが分かりますね。

そして次は中学校です。

十文字学園中学校は偏差値が43なので比較的入りやすい中学校と言ってもいいのではないかと思います。

その後は芸能活動をしているので公立の中学校に入学しています。

その後は明治大学付属中野高等学校の定時制なのですが偏差値が40なのでこちらも比較的入りやすい学校だと思います。

こちらは2日で自主退学しているという情報があります。

スポンサーリンク

三原じゅん子はなぜ国会議員になれたのか?

中卒の三原じゅん子さんはなぜ国会議員になれたのでしょうか?

まずは三原じゅん子以外に中卒の国会議員がいるのかを見てみましょう。

アントニオ猪木さん、今井絵理子さん、山本太郎さん、橋本聖子さん、森山裕、又市征治、糸数慶子さんなどがおられます。

スポーツ選手や芸能人だったという方が多い印象を受けますね。

さらにはかの総理大臣田中角栄さんも中卒だったことで有名です。

それでは国会議員になるための条件とは一体なんなのでしょうか?

まずは国会議員になるための資格や経歴やそして学歴などは一切関係ありません。

しかしながら条件もあります。

衆議院議員は満25歳以上、参議院議員は満30歳以上となっています。

基本的にはこの条件があれば国会議員になるための資格はあります。

三原じゅん子さんは参議院議員ですので満30歳以上という条件です。

もちろん三原じゅん子さんは参議院議員になられているので条件はクリアしています。

国会議員は経歴や学歴よりもやはりその志が大事ということでしょうか。

その三原じゅん子さんは主に自身の大病からの経験からがん対策や健康増進に取り組まれています。

しっかりと議員さんとしてお仕事されているのを感じ取れますね。

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回は三原じゅん子さんの学歴について取り上げてきました!

三原じゅん子さんは中卒ではありますが立派に議員さんとしてお仕事をされています。

やっぱり優秀な学歴を持っていたとしても全く役に立たない議員がいることも事実です。

三原じゅん子さんにはこれからも頑張っていただけたらと思います!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます♪