京都牝馬ステークス2019の出走予定馬&想定騎手は??武豊の騎乗馬もチェック!

競馬

例年中々のメンバーが揃う京都牝馬S。

今年も楽しみな馬が何頭かいて楽しみです。

最強牝馬アーモンドアイが牝馬路線に来ることはないのでここからヴィクトリアマイルの勝ち馬が登場するかもしれません。

それでは出走予定馬と想定騎手を見ていきましょう♪

スポンサーリンク

京都牝馬S2019の出走予定馬&想定騎手をチェック!

【アルーシャ ルメール】

好位から競馬ができて素質がある馬。

ここまで3連勝でこの舞台に。

引き続きルメール騎手が騎乗予定ですし楽しみです。

【エイシンティンクル 和田】

こちらも好位から競馬ができて安定感が出てきた。

前走の関屋記念も長い直線で逃げてよく粘った。

久々が鍵になりそうだがこの馬のペースで競馬ができれば。

【オールポッシブル】

芝ダート兼用と言う感じで1200m〜1400mぐらいがベストか。

ただ1400mになってのこのメンバーでは少し厳しいか。

ここでどんな競馬ができるか。

【カイザーバル 四位?】

3歳時からGIでも好走して力はかなりある。

前走は不甲斐なかったがその前2走は1400mで連勝。

四位騎手が騎乗なら相性がいいですしここならチャンス。

【カラクレナイ】

最後はいい脚を使う馬だがその使い所が難しそうな馬。

現段階で1400mは若干長そうな感じもするが溜めにタメて最後弾けるような展開ならチャンスがあるかもしれない。

【キョウワゼノビア】

好位からでもいい競馬ができる馬。

ただ今回はメンバーが強いし重賞なら荷が重い感じがします。

【デアレガーロ 池添】

もともとこの馬の素質は高くなかなか活かせてない感じもするが昨年2着。

今年も十分にチャンスはありそう。

【ディメンシオン】

条件戦を3連勝して挑んだ前走のターコイズSは5着だったものの着差はほぼなかった。

今回は重賞2戦目で上積みが見込めそうで久しぶりの1400mがどうでるか。

【ハーレムライン】

アネモネS勝利後は大した成績は残せてない。

上がりが早いときつい競馬になりそうだしここでは難しいかも。。

【ベルーガ】

2走前が1年ぶりの競馬で古馬相手で3着。

前走は案外だったが今回は3走目。

ここは現段階でベストコースに思えるし突き抜けも十分!

【ミスパンテール 横山典】

昨年はこのレースと阪神牝馬Sを含む4連勝でヴィクトリアマイルも5着。

寒い時期が合ってるのかもしれませんが距離もこれぐらいがいいのでしょう。

このメンバーに入れば実績は最上位。もちろん連覇の可能性も高そうです。

【ライトフェアリー】

OPでも好走歴はありますが基本1200mの馬です。

今回はメンバーも強いですし厳しいと思います。

【リナーテ 武豊】

サトノダイアモンドの兄弟に当たる馬です。

この馬はステイゴールド産駒になりますが兄ゆずりの切れ味が持ち味。

京都外回りはいいはずですしいい競馬を期待したいです。

【リバティハイツ 北村友】

フィリーズレビューでは勝利して桜花賞でもそんなに悪い競馬ではありませんでした。

ポートアイランドSでも牡馬相手に好走して前走でしっかりと競馬ができました。

前々から競馬ができれば1F短縮はむしろ歓迎でしょう。

【レーヌミノル】

桜花賞馬ながらも最近は不振な競馬が続いています。

GIやG2中心に使わえれていて今回は幾分メンバーが下がってどこまでやれますか。

【ワントゥワン】

常に上がりは上位で阪神カップ以外は安定しいた競馬。

それも牡馬相手だし今回は牝馬限定戦。

力を付けた今なら重賞初制覇のチャンス。

【コチラの記事もチェックしてみてください♪】

フェブラリーステークス2019の出走予定馬&想定騎手はこちら♪

小倉大賞典2019の出走予定馬&想定騎手はコチラ♪

ダイヤモンドステークス2019の出走予定馬&想定騎手はコチラ♪

スポンサーリンク

江戸川久兵衛の注目馬!

今回は実績もある馬が多いですし力もある馬がいます。

しかしその中でもまだ未知の魅力があるベルーガに注目していみたいです。

2連勝でファンタジーSを制したその素質は非凡。

1年ぶりでも競馬がしっかりできていましたし前走は前残りながらもよく差を詰めてきました。

この舞台はベストでしょうしここで弾みをつけてヴィクトリアマイルに向かってもらいたいです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます♪