児嶋直樹の経歴や病院はどこ?有安杏果を洗脳(マインドコントロール)したのは本当か?

芸能ニュース

元ももクロの有安杏果さんが2019年2月6日に結婚を前提に付き合っている男性がいるということで世間を騒がせました。

有安さんは23歳で相手の男性がなんと48歳でその年の差は25歳も離れていて親子の年ほどの差がある訳ですが見事に有安さんをゲットした幸運の男性というのはいったいどんな人物なのでしょうか」?

また有安杏果さんが洗脳(マインドコントロール)されているかも?というネットの反応もありますが果たしてどうなのでしょうか。

今日はそのあたりを取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

児嶋直樹の経歴や病院はどこ?

ネットでは有安杏果さんが交際している男性の特定が終わったようでしっかりと出てきました。

有安杏果さんが交際している男性は『児嶋直樹』さんと仰る精神科医の医師のようです。

有安杏果さんが児嶋直樹さんの病院『あんずクリニック』から出てきたところをスポーツ紙が直撃しているのでほぼ間違いないと思います。

児嶋直樹の経歴(プロフィール)&画像

名前:児嶋直樹

生年月日:1970年10月9日(48歳)

出身:大阪府

【経歴】

2003年

東京医科大学医学部を卒業

医学研究所北野病院にて勤務

・大阪大学大学院医学系研究科

・精神医学教室入局

・大阪大学医学部附属病院にて勤務

2005年

・国立精神・神経医療研究センターにて勤務

・あんずクリニックを開業して開業医となり現在に至る

あんずクリニックについて!

今回は少し児嶋直樹さんが開業しているあんずクリニックについて少し触れておきたいと思います。

住所:東京都杉並区梅里1-7-15-3F

あんずクリニックは健康な体と心を維持するのを目的とした精神クリニックになっています。

精神科医だけではなくて内科や神経内科などを扱っています。

フラッと言って診察してもらえるものではなく『あんずクリニック』は完全予約制の病院のようです。

そして今回はなんと有安杏果さんの個人事務所である芸能事務所『アプリコット』の代表にもなっています。

その『アプリコット』についておもしろいことが分かりました。

元々はこの『アプリコット』は医療系のコンサルをしている会社だったのですが年々その業務が増えていっています。

平成29年には芸能コンサル、平成30年には音楽の著作権の管理、そして今年平成31年には写真家や歌手、作詞家などのアーティストの作成と管理と様々なものに手を出していることが分かります。

徐々に芸能事務所設立に向けて用意周到に準備されているのが分かります。

インターネットの情報によると講演会などの仕事もこなしているようで年間50本ほどの仕事があるそうです。

しかし芸能界とはそこまでパイプが太くなさそうでしかも自分の経営している病院があるのに芸能事務所の社長をすることなんてできるんでしょうか・・・。

有安杏果の仕事とかに影響がなければいいですが・・・。

スポンサーリンク

児嶋直樹は有安杏果を洗脳(マインドコントロール)したのか?

ネットではあまりにも年が離れているせいか児嶋直樹さんが有安杏果さんを洗脳(マインドコントロール)しているのではないかという疑問も出ています。

確かに児嶋直樹さんは精神科医ということもありそれはありえる話なのかもしれません。

元々患者として訪れていた有安杏果さんと付き合うということは心療内科ではタブー中のタブーだと言われています。

本来ならばしてはいけないことだったわけです。

洗脳というのは最近ではオセロの中島さんやX JAPANのToshiさんなどがそれに当たるわけですが当人に洗脳されているなんてことは微塵も思っておらず絶対的な信頼を寄せているのが特徴です。

実際に有安杏果さんが洗脳されているかどうかは分かりませんが心療内科の先生ならば洗脳するということは難しくはないように思えます・・・。

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回は有安杏果さんが結婚を前提に付き合っていると噂されている医師の児嶋直樹さんについて取り上げてみました。

経歴を見る限りはかなり優秀そうな先生のような気がしますがこの洗脳の疑問は確かに残ります。

恋愛に年の差なんてとはよく言われることですが25歳も離れている上に心療内科の医師ともなればその疑問が出てくるのは当然だと思います。

二人の今後が気になりますね。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます♪