喜納尚吾(きなしょうご)の顔画像は?家族や住所を調査!現在は新潟県新発田の殺人事件で再逮捕!

ニュース

新潟県警は喜納尚吾受刑者を再逮捕したことを発表しました。

この喜納尚吾受刑者は今回の事件の前にも複数の事件を起こしており新たな判決にも注目が集まりそうです。

それでは調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

喜納尚吾(きなしょうご)の新潟県新発田の殺人事件の概要と動機は?

新潟県新発田(しばた)市で2014年4月、会社員の女性(当時20歳)が遺体で見つかった事件があり、新潟県警は、別の女性への強姦(ごうかん)致死罪などで無期懲役が確定し服役中の喜納(きな)尚吾受刑者(36)が関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で逮捕状を取った。捜査関係者が明らかにした。

それではもう少し詳しく見ていきたいと思います。

今回再逮捕された喜納尚吾受刑者の容疑は2014年4月に遺体で見つかった女性会社員の殺人容疑です。

亡くなった女性会社員が2014年1月に会社に車で出勤したのを最後に女性とは連絡がとれなくなり車は翌日に発見されましたが女性が見つかったのは4月でした。

警察では当初から殺人事件として捜査していましたが遺体が白骨化していて死因までは特定できていませんでした。

当時から新潟県警は喜納尚吾受刑者を犯人候補にしていましたが証拠が見つかりませんでしたが今回は喜納尚吾受刑者と亡くなった女性と関わった証拠が見つかりました。

喜納尚吾受刑者は2013年11月に22歳の女性を性的目的で暴行させて死亡させていてその他にも複数の女性にわいせつ行為をしていました。

喜納尚吾受刑者は現在無期懲役で服役していました。

江戸川久兵衛のズバット斬る!!

とんでもない犯罪者です。

日本の無期懲役といえば終身刑ではないので刑務所から出てこれます。

それで今回の事件との関与を当時否定したのかもしれません。

死刑を回避するために。

それが今回は新潟県警の執念の捜査の末に再逮捕できました。

喜納尚吾受刑者の今までの犯罪歴から見ても今回のこの再逮捕で死刑になるのは間違いないのではないでしょうか。

本当にこのような凶悪犯が無期懲役でそのうち出てくるのかと思うと信じられませんでした。

亡くなった方々の為にも死刑を強く希望したいです。

それだけで遺族がこの喜納尚吾被告に対して納得することはできないとは思いますが一応のけじめはつけないといけません。

スポンサーリンク

喜納尚吾(きなしょうご)の顔画像と家族や住所は?

こちらが喜納尚吾受刑者の顔画像になります。

喜納尚吾受刑者の家族は分かっているのは母親ですね。

喜納尚吾受刑者は幼少のころから犯罪などを繰り返していて少年院などにも入っていて2009年には放火で懲役3年を受けています。

ここでは喜納尚吾受刑者の情報をまとめていきたいと思います。

名前:喜納尚吾

年齢:36歳

住所:刑務所

職業:無職(無期懲役)

スポンサーリンク

ネットの反応は!?

・死刑にするべき!

・こんな凶悪犯一刻も早く極刑にしてほしい。

・こいつは本当にヤバい奴。

・日本の司法制度が甘すぎる。

・二度と塀の外に出してはいけない。

ネットではこのような意見がありました。

ネットではほとんどが早く死刑にしてほしいという意見でした。

僕も本当にそうしてほしいと思います。

刑務所で税金で飯を食わせるのすらもったいないと感じます。

スポンサーリンク

今回のまとめ!!

今回は2014年に強姦致傷などで無期懲役の判決を受けている喜納尚吾受刑者の再逮捕について取り上げました。

ここまで残虐なことをしておきながらのうのうと生きているのは許せません・・・。

早く死刑にしてほしいです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!