ヒゲが生えた少女の理由と原因は肥満と病気で男性化?真相を調査!【世界仰天ニュース】

お役立ち

2019年3月5日に放送される『世界仰天ニュース』で14歳の少女レネー・シュヴァルツさんが特集されます!

レネー・シュヴァルツさんはヒゲが生えて男性化してしまうのですがその理由と原因はなんなんでしょうか?

今回はその辺りを調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

ヒゲが生えた少女の理由と原因はなに?

レネー・シュヴァルツさんについて調査!

名前:レネー・シュヴァルツ

生年月日:不明ですが現在が14歳ということなので2005年か2006年だと思います。

出身地:アメリカ

レネー・シュヴァルツさんについて調査してみたものの一般の方なのでほとんど情報はありませんでした。

番組でどんな方なのかをしっかりと確認していきたいと思います。

予告などを見ているとアメリカ人ということもあり日本の14歳の女の子とは違い大人びた印象を受けました。

それではそんなレネー・シュヴァルツさんにヒゲが生えてしまったのでしょうか?

レネー・シュヴァルツさんのヒゲの理由について調査!

今回『世界仰天ニュース』で取り上げられるレネー・シュヴァルツさんの症状を見ていきたいと思います。

レネー・シュヴァルツさんはぽっちゃり体型で最初の頃は濃い産毛だったそうなのですが年齢を重ねるうちに毛が濃くなってきてヒゲになったそうです。

これはびっくりしますよね・・・。

女性でも産毛が濃い方というのは結構おられると思うのですがそれがまさか普通の男性のヒゲみたいになってしまえば誰でも愕然としてしまうと思います。

それが14歳の少女なのですからなおさらだと思いました。

女性にヒゲが生えたり男性化してしまう原因というのは女性ホルモンの問題がひとつあると思います。

ホルモンバランスが崩れてしまうということが考えられますね。

現代社会では女性もバリバリ働くのでそれで男性ホルモンが増えたりしてホルモンバランスが崩れてしまいヒゲが生えたり毛が濃くなってしまうそうです。

よく性同一性障害の方が男性ホルモンを摂取したりするのはこの為で男性の体に近づいてしまいます。

原因としては睡眠不足や偏食、ストレスなどが大きな要因だと言われています。

しかし女性が毛が濃くなったり、ヒゲが生えたりする理由は他にも考えれます。

スポンサーリンク

ヒゲが生えた少女の真相は病気・・・?

続いて病気について調査していきたいと思います。

クッシング症候群というものがあります。

この病気は副腎皮質で作られるステロイドホルモンのひとつコルチゾールというものが増えてしまってなる病気です。

この病気の特徴は手足は細いのですがお腹は太っていて顔はむくんでしまうと症状が出ます。

女性の場合は月経異常やヒゲが生えてきたりします。

しかしこの病気の発症年齢は30〜40代でまれな病気なのでこちらはどうなのかなと思ってしまいます

続いて多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という病気について調査していきたいと思います。

この病気は排卵が邪魔されて卵巣内に卵胞がたまってしまいホルモンバランスが崩れます。

そのホルモンバランスが崩れたことによって体の異常が発生してしまいます。

この病気の症状はヒゲが生えたり、声が低くなって男性に近づいてしまいます。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は症状に肥満も見られるためもしかしたらレネー・シュヴァルツさんはこの病気かもしれませんね。

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回は『世界仰天ニュース』で特集されるヒゲが生えた少女について調査してきました!

原因としてはホルモンバランスの問題や病気なのではないかと思いました。

14歳の少女にヒゲが生えるなんて本当に辛いことだと思いますが今後の人生も頑張って欲しいですね!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!