ドバイシーマクラシック2019の放送(中継)予定!に発走時間(日本)や賞金をチェック!

競馬

江戸川久兵衛です。

今年のドバイシーマクラシックはアーモンドアイがドバイターフに出走する可能性もありますがそれでもシュヴァルグランやスワーヴリチャードなどが出走して日本馬としてもかなりのレベルになっていて楽しみです。

※アーモンドアイはドバイターフへの参戦が決定しました。

そんなドバイシーマクラシック2019の放送(中継)予定と日本時間での発走時間そして破格の賞金まで取り上げていきたいと思います♪

皆さんよけれは最後まで見ていってくださいね!

スポンサーリンク

ドバイシーマクラシック2019の放送(中継)予定をチェック!

グリーンチャンネルでの放送は?

競馬を長年やられている方ならお分かりになると思いますが例外はあるものの基本的に日本馬が出走するレースはグリーンチャンネルでの放送があります。

まだ今年のドバイワールドカップデーの放送時間がグリーンチャンネルで発表されていないので昨年の情報を参考に今年の放送日を予想してみたいと思います。

放送日時:2019330

放送時間:23時~2630

グリーンチャンネルですのでドバイシーマクラシックだけではなくてメインのドバイワールドカップ、ドバイターフやドバイゴールデンシャヒーンなどもしっかりと放送してくれます。

これも例年通りなのですがドバイ中継の日はグリーンチャンネルは無料開放日になりますのでスカパーやJCOMを利用されている方は無料で高品質な中継が見れますのでおすすめです。

ひかりテレビなどは無料放送の対象にならないので注意が必要です。

その他スカパーなどの設備がない方はグリーンチャンネルはWebでもサービスをしています。

ただこちらは有料になってしまうのですがグリーンチャンネルweb1200円、そしてグリーンチャンネルモバイルが500円です。

このグリーンチャンネルはWebはあまりおすすめできるものではありません。。

中央競馬の午前中のレースを見れたりするのはいいんですけど大きいレースになるとよく止まったりします。。

それに画質もグリーンチャンネルはWebなら標準と高画質というものがあるんですけど高画質でもあまりよくないです。。

粗いYouTubeの動画を想像していたけると分かるかと思います。

なのでスカパーなどでグリーンチャンネルを見れないという方は地上波を見ていただい方がいいのかなと思います。

地上波での放送は?

昨年も例年通り地上波ではフジテレビ系がドバイミーティングを放送していました。

ドバイターフとドバイシーマクラシックを【スポーツLIFE HERO’S】の中で放送していてドバイワールドカップを【ドバイワールドカップ2018中継特番】として放送されています。

さて今年も例年通りであるならフジテレビ系が中継するもののと思います。

ここからは自分の予想なのでフジテレビ系から発表があり次第追記していきたいと思います。

ドバイシーマクラシックはスポーツLIFE HERO’Sの後継番組である『SPARK』内で放送されるものと思います。

ドバイシーマクラシックはアーモンドアイを始め、シュヴァルグランやスワーヴリチャードなど日本の一線級が揃う好メンバーなのでまず間違いなくフジテレビ系で放送されるものと思います。

その他無料で視聴できるのか?

グリーンチャンネルやフジテレビ系以外でも視聴できるのかを調べていきたいと思います。

まずはラジオであればradikoというものがあってドバイシーマクラシックの中継があります。

こちらはラジオNIKKEIで24時~26時に2018年は放送されているので今年も2019年も当然放送があると思います。

例年通りなのであれば、レースの直前にかけて海外競馬のサイトニコニコ動画などでも放送があるような気がするので直前になって情報があれば更新していきたいと思います。

ドバイターフ2019の放送(中継)予定はこちらをチェック!

スポンサーリンク

ドバイシーマクラシック2019の日本時間での発走や賞金は??

ここではドバイシーマクラシックの日本時間での発走時間についてです。

ドバイシーマクラシックは日本時間では2510分、現地時間では110分です。

ですのでテレビ欄などには330日の2510分。

しかし実際には331日の110分ということになります。

このドバイシーマクラシックの前にドバイターフもあるのでチャンネルを回さずにそのままにしておけば大丈夫だと思います♪

スポンサーリンク

ドバイシーマクラシック2019の賞金がすごすぎる!

ドバイワールドカップを始めとしたドバイミーティングのレースは全て賞金は凄すぎるのですがドバイシーマクラシックも凄いことになっています。

総額:6億6千万円

1着:3億9600万円

2着:1億3200万円

3着:6600万円

4着:3300万円

5着:1980万円

6着:1320万円

ドバイターフと同額になっています。

これは本当に春の競馬はトップホースがよく日本に出走しないと言われますが納得してしまう金額ですね。

⇒ドバイターフ2019の発走時間(日本)や賞金についてはコチラから!

今回のまとめ!

今回はドバイシーマクラシック2019の放送(中継)予定や発走時間、賞金について書いてきましたがいかがだったでしょうか??

今年のドバイシーマクラシックではアーモンドアイはこちらに出走してくるのであれば大将格3頭で挑むことになるので3着までを独占してほしいです!

※アーモンドアイはドバイターフへの出走が決定しました。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました♪

【コチラの記事もチェックだぞ!!】

ドバイシーマクラシック2019の日本馬や騎手をチェックする!

ドバイターフ2019を予定している日本馬&騎手をチェック!