ダイヤモンドステークス2019の出走予定馬&想定騎手をチェック♪

競馬

東京競馬場では名物のマラソンレースが行われますね!

長い距離を走った後に最後の長い直線。

非常にタフなレースになります。

それでは出走予定馬と想定騎手を見ていきましょう♪

スポンサーリンク

ダイヤモンドS2019の出走予定馬&想定騎手を見ていきましょう♪

【アドマイヤエイカン】

前走は好位から競馬をしたものの案外な結果だった・・・。

しかし2走前のステイヤーズステークスでは早めの競馬をして2着。

長距離適性は十分だし鞍上次第で十分に巻き返せそう。

【ウインテンダネス 内田】

昨年は目黒記念を勝利、そしてアルゼンチン共和国杯では4着。

ジャパンカップは時計とレベルが違いすぎ、前走はこの馬の競馬ではありません。

この馬のペースで競馬ができれば巻き返しも十分できそう。

【ヴォージュ 和田?】

前走の万葉Sは鞍上の好騎乗としかいいようがない。

紙一重での勝利。

今回はマークも付きそうですし一筋縄でいかなさそう。

【カフェブリッツ】

2走前が初芝だったがあっさり完勝で前走が好位から競馬をしたものの離されてしまった。

ただ今回は距離の慣れも見込めますし前進があってもおかしくはなさそうです。

【グローブシアター浜中】

エピファネイアやサートゥルナーリアの兄弟で素質は間違いなくある。

前走もよく詰めたが惜しくも3着。

距離延長も大丈夫そうで楽しみな1頭。

【シホウ】

昨年も重賞やOPを中心に使われたが全てが大敗・・・。

正直厳しい。

【ソールインパクト】

昨年の3着だがそれ以外は馬券圏内なし。

ただいうほど負けてないしこの舞台なら巻き返しがあってもおかしくない。

【ブライトバローズ】

昨年1600万下を勝った後からはかなりのスランプ。

正直さらに距離が伸びてどうなるとかいう感じではなさそうな感じがする・・・。

【モンドインテロ】

やはりディープ産駒らしかぬ馬で距離が伸びれば安定する馬。

前走のステイヤーズステークスもしっかり走っていますし引き続きこの距離なら好勝負できそう。

【ユーキャンスマイル】

前走の負けは展開のアヤで力負けではなくむしろ負けて強しの競馬だった。

菊花賞でも3着ですし長距離適性はあります。

今回の舞台でも大きく崩れずに走ってくれると思います。

【ルミナスウォリアー】

安定感はないかが力はある馬。

前走もしっかりと脚を使って5着という内容。

血統的に距離が伸びて渋とさを増しそうな感じがしますしチャンスではないでしょうか。

【コチラの記事もチェックしてみてください♪】

フェブラリーステークス2019の出走予定馬&想定騎手はこちら♪

京都牝馬ステークス2019の出走予定馬&想定騎手はこちら♪

小倉大賞典2019の出走予定馬&想定騎手はコチラ♪

 

スポンサーリンク

江戸川久兵衛の注目馬!!

やはりこのメンバーならユーキャンスマイルが抜けていると思います。

前走は届いたかなという感じで結局負けてしまいましたが成績を見れば今が伸び盛りでこのコースなら脚を余す可能性もなさそうです。

鞍上が誰になるのかが気になりますが誰が乗っても大きく崩れるようなことはないと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます♪