僕が笑うとの舞台設定は豊中もロケ地は違う?撮影場所を調査!

芸能ニュース

2019年3月26日に放送される『僕が笑うと』の舞台設定は大阪府豊中市?という情報があります。

しかしどうやら舞台設定は豊中なのですがロケ地はまた違うそうです。

今回は舞台設定が豊中なのか?ロケ地などを調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

僕が笑うとの舞台設定は豊中なのか?

番組の公式ホームページによると具体的に『豊中』の文字は出ておらずあくまで舞台は大阪府となっていますがこのように豊中というふうに情報が出ています。

さらに

Youtubeの予告編に出てくる駅名に『豊中』と出ています。

この画像だけでは少し見えにくいでしょうか。

もう少しアップにした画像を見てみましょう。

はっきりと『豊中』という文字が見えていますね。

舞台設定は大阪府豊中市でほぼ間違いなさそうです。

豊中ってどこ??

それでは大阪府豊中市を知らない方の為に少しだけ豊中市をチェックしておきましょう。

【大阪府豊中市の基本情報】

人口: 398,812人

面積:36.39平方キロメートル

豊中市は兵庫県尼崎市や伊丹市などに隣接していて伊丹空港の一部は豊中市を跨いでいます。

スポンサーリンク

僕が笑うとのロケ地はどこ?

舞台設定は大阪府豊中市で決定なのですがロケ地はどこになるのでしょうか??

どうやら大阪どころか関西ですらないようです(笑)

どうやら栃木県の足利市あたりでロケがされたようです!

足利市役所別館会議室

なかなか昭和チックで雰囲気のあるところですね♪

他のドラマなどでも使われており警察署としてもよく使われているそうです。

松村写真館

こちらの写真館もよくロケ地として使われているそうです!

こちらもいい雰囲気ですね!

今回の舞台設定にピッタリマッチしています。

名草ふるさと交流館

かなりの大自然で最近ではこういうところも少なくなっているために映画やドラマなどでのよく撮影場所として使用されているそうです。

ここでは相撲部屋の稽古やコンサートなどでも使用されているそうですよ♪

*他にも情報があれば更新していきます!

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回は『僕が笑う』の舞台設定とロケ地について調査してきました!

舞台設定は豊中なのにロケ地が栃木県とは・・・!

そういえばドラマの撮影では関西弁を使うのに苦労したみたいな話がありましたね〜!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!