東京オリンピック延期で嵐の活動休止(解散)延期の可能性は?代役は誰?

芸能ニュース

東京オリンピックがほぼ延期されましたが気になるのは大人気グループ『嵐』。

嵐の5人はNHK東京オリンピックのスペシャルなナビゲーターです。

しかも嵐は2020年ももって活動を休止を発表しましたが2021年の開催になればどうなってしまうのでしょうか?

また嵐が活動休止してしまったら代役は誰になるのでしょうか?

調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

オリンピック延期で嵐の活動休止(解散)の延期の可能性はある?

 安倍晋三首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談し、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、7月24日に開幕予定だった東京五輪を1年程度延期することで一致した。福島県で26日に始まる予定だった国内聖火リレーの中止も発表された。

嵐は東京オリンピックでスペシャルナビゲーターでいわば東京オリンピックのシンボル的存在です。

しかしながら嵐は2020年で活動を休止します。

活動休止の延期の可能性はあるのでしょうか?

活動休止を発表してからはファンのことを第一に考えて活動されてきた嵐の皆さんのことですから12月31日の紅白歌合戦を持って活動を休止されるのではないかという考えが大方の見方です。

それにオリンピック期間は嵐のメンバーもオリンピック用にスケジュールを空けていると思いますが来年以降は個人のスケジュールがいっぱいになっている可能性が非常に高いと思います。

そのようなことを考えても嵐の活動休止の延期の可能性は非常に低いです・・・。

スポンサーリンク

東京オリンピック延期で嵐の代役は誰?

嵐が2020年を持って活動休止した場合の代役は誰になるのでしょうか?

ここからは予想になるのですが嵐は活動休止しますが単独で櫻井翔さんがソロでやる可能性も十分に考えれますね。

グループで考えればまずはジャニーズと想定して関ジャニやキンプリ、キスマイなどの可能性が考えれますね。

スポンサーリンク

ネットの反応は?