国民祭典に嵐の奉祝曲がありえない理由を調査!当日は口パクの可能性・・・

芸能ニュース

11月9日に天皇陛下の即位をお祝いする『国民祭典』

そこで嵐が奉祝曲が披露することが発表されました。

非常におめでたいことなのですが一部からは批判の声もでていてありえない!とまで反応があります。

今回は国民祭典で嵐が奉祝曲を披露するのがありえない理由を調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

国民祭典で嵐の奉祝曲がありえないのはなぜ?

天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が11月9日、皇居前広場で開かれることになった。祝賀式典に天皇、皇后両陛下の出席が検討されており、人気アイドルグループの「嵐」がこの日のために用意された祝福の曲を披露する。

日本で大人気の男性グループ嵐。

今では日本で知らない人がいいといっていいほどの国民的グループです。

今回の祝賀祭典は皇居・二重橋の特設ステージで行なわれます。

天皇・皇后両陛下が出席してのおことばなどが検討されており芸能人やスポーツ界、経済界など様々な方々が出席される予定です。

今回の嵐の今回の奉祝曲は東日本大震災での復興曲作曲された菅野ようこさん、そして詞は脚本家でもある岡田恵和さんが手掛けることになっています。

江戸川久兵衛のズバット斬る!

国民的アイドルである嵐。

今回の国民祭典で奉祝曲を歌うグループとしては非常に申し分がないのではないかと個人的に思います。

今や嵐と聞いたら知らない人がいないんではないかと思いますし今回は妥当ではないかと考えます。

あくまで個人的な感想なのですが・・・。

まぁまだSMAPがあるならSMAPがいいと思いますが現状SMAPもないわけですし嵐でしょう。

ただ個人的に気に入らないのは嵐のファン。

彼女たちは別に天皇陛下の即位を祝ってくるのではなくてただただ嵐が見たいからくるのでしょう?

そこで嵐のライヴと同じような感覚で来るとしたらこの祭典そのものの格式が落ちます。

世界各国の首脳も来るわけですし普通に鑑賞してる分にいいですが櫻井くんや二宮くんみたいなうちわやペンライトなど持ってくることだけは決してしないでいただきたいですね。

あくまで嵐のライヴではなくて『国民祭典』ということを忘れないでほしいです。

世間で嵐がありえない!と言われているのは嵐のグループというかファンの方々だと思います。

後、多かったのはアイドルは場違いですとかもう少し歌唱力のある方がよかったという声も多かったですね。

ここでは一部をご紹介したいと思います。

・アイドルは場違いなのでは?

・日本人だけの祭典ならよかったが海外からも来賓がくるのだから人選を考えてほしかった。

・あくまで嵐は国民的スターだが中年男性のグループ。世界からどう思われるのか?

・どうせこれもジャニーズ事務所の力だと思う。

スポンサーリンク

国民祭典当日は嵐は口パクなのか?

正直、嵐に限らないと思うのですがアイドルって基本普通の歌手みたいに歌うだけではなくダンスもしたりするのでいい方は悪いですが口パクですよね。

国民祭典当日の嵐が口パクなのかどうか気になっておられる方も非常に多いのも事実です。

別に嵐のファンでもないですが普段は多分口パクなのでしょう。

しかし今回の『国民祭典』に限れば個人的には口パクは100%ありないと思っています。

ここで口パクするようなグループが奉祝曲を歌うのに選ばれないと思いますしそう思いたいです。

しかし作曲してる方や作詞されてる方がこの日のために作った歌です。

魂を込めて嵐のメンバーが歌唱してくれると思います!

これだけのグループなのですから信じたいです!

スポンサーリンク

今回のまとめ!

今回は11月9日の『国民祭典』で嵐が奉祝曲を歌うニュースについて取り上げてみました!

批判はこれからもされると思いますが決まった以上は本当に頑張ってほしいです!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!