赤井秀一(コナン)の劇場版風自己紹介パロディー動画はある?赤井って誰?【全文書き起こし】

TV番組

2020年の名探偵コナンの劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』のメインキャラクターの赤井秀一。

2020年3月13日に放送された『金ロー』内ででの自己紹介動画が話題を呼んでいます!

それではさっそく調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

赤井秀一(コナン)の劇場版風自己紹介パロディー動画を調査!

(画像は名探偵コナン緋色の弾丸公式サイトより)

名探偵コナンの劇場版を見たことがある方は分かられると思いますが映画の本編前に江戸川コナン(工藤新一)による自己紹介があります。

オレは高校生探偵、工藤新一。幼なじみで同級生の毛利蘭と・・・以下略。

こういう感じのやつです。

その自己紹介のパロディ動画になっています。

【全文】

俺はFBI捜査官赤井秀一。

イギリスで生まれ育ったが父親が怪しげな事件に巻き込まれ日本に避難し暮らすこととなった。

父の死を不審に思った俺は真相を探るためアメリカに渡り国籍を取得しFBIに入局。

父の死にかかわる組織に潜入した俺はライというコードネームを付けられ組織の中核に迫っていた。

だが、あるミスで潜入が途切れFBIとして新たな鎖を打ち込むため同じく組織に潜入しているCIAの諜報員を救う作戦を坊やと立て

【注:ここまでが赤井秀一の声、ここからは沖矢昴の声】

来葉峠で自らの死を偽装する。

赤井秀一が生きていると奴らにばれたらまた命が狙われ周りの人間にも危害が及ぶ。

坊やの助言で正体を隠すことにした俺は大学院生の沖矢昴と名乗り奴らの情報を掴むべく阿笠博士の協力により工藤邸に転がり込んだ。

俺の生存を知っているのは博士と坊やだけじゃない。

他にも工藤夫妻、FBI、そして内密に情報を共有している弟羽田秀吉。

事件に巻き込まないように母メアリーと妹世良真純にはこのことを明かしていない。

どうやら母さんにも何か隠し事があるようだが大体の察しは付いている。

【注:ここまでが沖矢昴の声、ここからは赤井秀一の声】

この目で見るまではとても信じられんがな。

顔を変えてもハートは同じ。

命中必至のスナイパー。

そろそろタイムリミットだ!

スポンサーリンク

FBI捜査官赤井って誰?

Twitterのトレンドキーワードに『赤井って誰?』というキーワードが入っていますが原因はこれです。

このツイートから一気に広まっていきました。

ということでここでは簡単に赤井秀一についてまとめていきたいと思います。

【赤井秀一】

名前:赤井秀一

年齢:32歳

職業:FBI捜査官

赤井さんの初登場回は230-231話になっています。

その後も色々とストーリーの根幹に関わりながら『赤と黒のクラッシュ』ではCIA諜報員のキールこと水無怜奈を救うためにコナンの助言もあり死を偽装。

その後、27歳大学院生の沖矢昴として再登場。

工藤邸に住んでいて黒の組織の情報を追うと同時に阿笠邸に住んでいる灰原哀のことを見守っている。

そして『緋色シリーズ』でFBIのジョディやキャメル捜査官にも死んだと思われていた赤井さんが赤井さんの姿で登場します。

簡単に説明するとざっくりこんな感じでしょうか。

需要があれば詳しく書いていきたいと思います(笑)

ちなみに僕はコナンの登場人物の中では赤井さんが1番好きです。

スポンサーリンク

ネットの反応は!?